EY5922/ビジネスクラス CDG-MAD

マドリード

10月11日〜11月2日まで
約3週間スペイン周遊旅行してきました。
現地からブログ更新する予定でしたが、
毎日、旧市街散策、美術館 教会見学で、
ホテルに戻る頃はクタクタで更新できなかったw
これからゆっくり更新していこうと思います!
スペインは今回で3度目の訪問!
ルートは↓↓↓
マドリード→クエンカ→バレンシア→テルエル
アルバラシン→サラゴサ→サンセバスティン→ビルバオ→マドリード
どの都市もマヂでよかった(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EY5922 CDG17:15-MAD19:20
パリからマドリードまではエールフランスとコードシェアー便
CDG空港2Aターミナルに到着後、2Fターミナルに移動。
2Fターミナルまで歩くとかなり距離があるので、
トランスファー表示を確認してバスで移動した。
テロが起きてから、セキュルティが厳しいかと思えば
全然でゆるゆるだった。
入国審査は2Fターミナル内で
何も質問されずパスポートにスタンプが押されたw。
2Fターミナルは凄く混んでた。

 

 

 

 

 

 

 

PAULも入ってた。
なんか空港内だけどパリにいると思うとテンションが上がった。
写真は撮らなかったけどエールフランスラウンジを利用できた。
小さいラウンジで凄く混んでて、椅子を確保するのも大変だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時点で、ビジネスクラスとはいえ、お疲れモードMAXだった。
これでマドリードで荷物が出てこないと・・・。色々考えてしまったw
早くマドリードのホテルで寝たいと思った。
飛行機は30分遅れで飛んでくれた。
エコノミ、ビジネス満席だった。座席はエコノミと同じで3ー3
エコノミとの違いは、ビジネスは真ん中のシートが空いてるだけ。二人席。

 

 

 

 

 

 

 

 

機内食も配られたけど微妙・・・。
甘い物ばかりだったw

 

 

 

 

 

 

 

 

30分遅れて飛んだのに10分遅れでバラハス空港に到着
成田から預けたスーツケースは、
預けた時からロストバケッジかなと諦めてたど
ターンテーブルが動き出してすぐに出てきた。運が良かったのか?
ミラノ時は1時間以上かかって出てきたのにね。
ターンテーブル近くの窓口では
ロストバケッジの手続きしてる人が多くいた。
スーツケースも受け取ったのでマドリード市内のホテルへ
外は真っ暗だったwアトーチャ駅近くにホテルを予約したので、
エアポートバスで行こうと思ったけど、バス停も長蛇の列だった。
お疲れモードMAXなのでタクシー利用した。
空港から市内までは料金一律30€と決められてる。
降りる時に領収証もくれた。
成田からマドリードまでの超ロングフライトは疲れたけど快適だった。

コメントフォーム

トップへ戻る