コロナウィルスによるEU周遊旅行キャンセル.2

コロナでイタリア、スイス旅行を中止してから約5ヶ月くらいになります。
全て個人手配だったのでキャンセル処理するのに大変でしたが、
なんとか全てキャンセル処理することができました。

前回は航空券のキャンセル処理について書いたのですが、
今回はホテル、イタリア鉄道のことについて書こうと思います。

まずはホテルキャンセル処理について、
エクスペディアとブッキングドットコムで予約を入れてました。
返金あり4件、返金不可4件合計8件予約済み

返金ありのホテルは、
エクスペディア2件、ブッキングドットコム2件
マイアカウントからキャンセル処理ができて、
約2週間くらいでカードに返金されてました。

返金不可のホテルは・・・
※ブッキングドットコム編
ブッキングドットコムで予約たホテルは2件

ブッキングドットコムのカスタマに電話してもらったけど、
ホテルは休業中で誰も電話にでないとか言ってメールを送っておきます。
返事があり次第お知らせするとか言って終了。。。
マイアカウントにあったチャット機能で直接ホテルと英語でやり取りしてみた。
2件とも全額返金応じず、結局1年間有効のバウチャーにされてしまった。
キャンセル処理がわからないと伝えたらホテル側でキャンセル処理をしてくれて
1年有効のバウチャーがメールで届きました。
渡航できる時に直接ホテルにメールして予約することになるみたい。

※エクスペディア編
エクスペディアの対応は最悪でした。
電話してもガイダンスが流れて、チェックイン10日前にならないと
カスタマに繋げてくれなかった。
世界中がコロナ感染でエクスペディアも世界中から電話殺到してるはず。。。
予約した分は5月と6月分、
直接ホテルにメールして確認したけど、やはり全額返金対応してくれず、
2件ともバウチャーでの対応でした。

キャンセル処理についてホテル側に確認をしたら
エクスペディアの方でキャンセル処理してもらってくださいと言われた。
ブッキングドットコムはホテル側で処理してくれたのにね!

エクスペディアに電話すると、
予約番号か予約時に登録した電話番号を入力する感じでガイダンスが流れる。
チェックイン10日前だと電話も切られてしまう!
Twitterで調べてたら、
適当な電話番号を入力したら繋がったとかツィートされてたので、
適当な電話番号を入力したらカスタマセンターに繋がったw

エクスペディアの対応は本当に悪くて、
カスタマセンターの日本人はコロナサポートの教育がキッチリされていて、
キャンセルしたい全額返金して欲しい。
行けないのではなく行きたくても行けない状況なのでと
何度もアピールしたけど相手にされれませんでした。

コロナサポートのキャンセル申請フォームからキャンセルしてください。
後日クーポンか全額返金のお知らせが届くとか言って
電話でキャンセルできなかった。

4月の段階では5月分の予約しかコロナサポートが適応されないとか言われ
6月分はお知らせの更新を待ってと言われました。
5月分だけコロナサポートキャンセル申請フォームからキャンセルして、
1週間後、エクスペディアからクーポンが発行された。
エクスペディのマイアカウントにクーポンが表示されて有効期限は1年間!
渡航できる時にエクスペディアから同じホテルで予約することになる。

5月下旬頃に6月分もコロナサポートが適応されるとになって、
キャンセルフォームから申請してキャンセルは数分でできた。
1週間くらいでクーポンが発行されるのかと思ったけど、
全然クーポンが届かなかった。
キャンセル済みだけどチェックイン日が近かったので、
カスタマに電話して事情を話したら、あなたは全額返金されますよ。
返金されるまで30日かかるとか言ってきた。

その後また電話して確認したらクーポンになるとか・・・。
電話にでる人によってコロコロ対応が違う!

エクスペディアのカスタマセンターは3箇所あって、
電話するとランダムに繋がるシステム。
カスタマセンターに担当者はいない。
電話するたびに1から同じ説明の繰り返しでした。

キャンセル済みから3週間くらい
予約してた日も過ぎてしまい、
エクスペディアからなんの反応もないので、
再度カスタマに電話したら日本人の人が電話に出て、
いつクーポンが発行されるかはわからないとのこと。

コロナ疲れもMAXだったので、
ブチ切れて責任者(日本人)を電話に出して欲しい!

お話がしたいから電話に出して欲しいと言って、
折り返し責任者から電話が来た。
しかも番号通知にアリゾナ州と表示されてた。

責任者も対応が悪いことはわかっているみたいで
ひたすら謝罪のことばかり。。。
再度事情を話して、専門部署にメールで知らせますとか言って
1週間後にメールで途中経過を知らせるとか言って、電話を切った。

その後Twitter英語サポートの対応がよいとかで、
ツィートされていたのをチェックしたので、
Twitterから英語サポートとチャットでやり取りしてみた。
もちろん最初からの説明。

キャンセルされてるのにクーポン発行されない。
ホテル側はクーポン発行を承知済み!
専門部署に確認して24時間以内に返事をするとのことでした。

期待をしないで放置してたら翌日1年有効のクーポンが発行されました。
今までの電話でのやり取りはなんだったんだろ・・・。

クーポン発行後,
3日くらいしてカスタマセンターの責任者からメールが届きました。
クーポン発行されているとお知らせ!
遅い!!マヂで対応悪いw
これでホテルキャンセル処理は終了!

※あとはイタリア鉄道 TRENITALIA
鉄道チケットも早割で3枚購入済み
もちろん返金不可ここは諦めてたんですけど
TRENITALIAのHP確認したらコロナサポートが適用されるとかで
HPにお問い合わせ専用のチャット機能がついていたので、
現地時間の昼間にチャットで聞いてみた。
イタリア語はハードルが高いので英語でね。

コロナサポートのキャンセルフォームから申請してください。
払い戻しされるまでに数ヶ月かかると言われました。

100%渡航できないし払い戻しされなくてもいいかなぁ。
くらいな気持ちで、キャンセル申請をしてみました。

申請後すぐに受理されたメールが届きました。
その後は放置して1ヶ月後、まだキャンセルされていなくて、
オンライン上で自分のアカウントをチェックしたら、
自分でキャンセル処理できる項目ができてました。

操作を進めてたらどうやらこちらも1年有効のクレジットにできるみたい。
返金もできるみたいだけど時間がかかりそうなので、
オンラインからキャンセルしてクレジットに移行しました。
クレジットボタンを押したらマイアカウントに全額分表示されました。
次回旅行する時に使えるみたい。有効期限は1年間です!

これで全てのキャンセル処理は終了!
結局、返金不可のものは全てバウチャーやクレジット対応
全員に全額返金なんかしてたら倒産してしまいますからね。

夏までにはコロナも落ち着くと思ってたのですが、
もう8月全然ですね。次はいつ海外旅行できるかな。早く飛びたいです。

とりあえずGoTo使って国内旅行でもしようか考えています。

コメントフォーム

トップへ戻る