秋のイタリア周遊旅行.31

レッチェ

ドゥオーモからサンタ・クローチェ聖堂に移動しました。
歩いてると途中で、小さなバロック様式の教会がいっぱいあった。
サンティレーネ教会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタ・キアーラ教会

 

 

 

 

 

 

 

サンタ・クローチェ聖堂まで道に迷ってしまい
地図で調べるとジェズ教会にいました。
少しだけジェズ教会内部に入ってみました

 

 

 

 

 

 

 

よじれたような円柱が祭壇を取り巻いてあって凄かったです。

 

 

 

 

 

 

 

更に迷いながら歩いて、レッチェを代表する建築
サンタ・クローチェ聖堂に到着です!
1353年に建設が始まって、完成したのは1695年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファサードが素晴らしいです!
ガブリエーレ・リッカルディがデザインして、
その後、ジュゼッペ・ジンバロとチェーザレ・ペンナ、
そしてフランチェスコ・アントニオ・ジンバロが
徐々に手直し続けたみたいです。
バラ窓の装飾が豪華です!

 

 

 

 

 

 

 

細かな装飾をよく見ると、聖人、動物、果物などで豪華にしてあった。

 

 

 

 

 

 

 

修復中でしたが聖堂内部は普通に入れました。

 

 

 

 

 

 

 

聖堂内部も同様に素晴らしかったです。
バロック風の彫刻で装飾されてました。
聖堂内部の柱

 

 

 

 

 

 

 

祭壇の一つ

 

 

 

 

 

 

 

木の天井にキリストと天使が描かれた絵画がありました。
聖堂内をじっくり見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタクローチェ聖堂は夜ライトアップされるみたい。
きっと綺麗にライトアップされるのでしょ。見たかったなぁ。

コメントフォーム

トップへ戻る