秋のイタリア周遊旅行.30

レッチェ

バーリから日帰りでレッチェに行ってきました。
レッチェはイタリアの地図、ブーツ型のかかとの位置にあります。

 

 

 

 

 

 

朝7時過ぎ、バーリ中央駅から出発しました。

 

 

 

 

 

 

 

InterCityに乗って座席は6人乗りコンパートメントタイプ
レッチェに住んでるイタリア人夫婦と同じ席でした。

 

 

 

 

 

 

 

車窓からの景色はオリーブ畑がずっと続いてました。

 

 

 

 

 

 

 

丘の上にガッチリ固まってる要塞みたいな白い街が見えて、
ガイドブックで調べたけど載ってなくて・・・
イタリア人夫婦がオストゥーニと言う街だよと教えてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

バーリ中央駅出発して1時間40分くらいでレッチェに到着

 

 

 

 

 

 

 

駅から歩いて旧市街に向かいました。
バロック様式の美しい街並みを見ながら歩きました。
建物窓の上の装飾なども何となくバロックちっくだった。

 

 

 

 

 

 

 

旧市街の路地裏を散策してドゥオーモに向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

ふっと上を見るとドゥオーモの鐘楼です!
旧市街散策中迷った時は目印にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドゥオーモ広場に出ました。

 

 

 

 

 

 

 

ドゥオーモ左に鐘楼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドゥオーモの右にある神学校です。
ガイドブックで調べたら
建築家ジュゼッペ・チーノによって、
1694年から1709年にかけて建設されたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

ドゥオーモ入口から見渡してみました。

 

 

 

 

 

 

 

どこ眺めても建物が立派で雰囲気が良かった。

 

 

 

 

 

 

 

ドゥオーモ正面です!

 

 

 

 

 

 

 

ドゥオーモ内部に入ってみました。
正面扉の内側です。赤と青は??

 

 

 

 

 

 

 

朝早かったので内部には誰も居ませんでした。

 

 

 

 

 

 

フレスコ画のあるクーポラと主祭壇

 

 

 

 

 

 

 

クーポラにはフレスコ画が描かれてました。

 

 

 

 

 

 

 

教会の天井は木と金で飾られて、豪華な額縁に入った絵がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドゥオーモを後にしサンタ・クローチェ聖堂に移動しました。

コメントフォーム

トップへ戻る