故宮博物院に行ってきた。

台北

台北旅行3日目。
龍山寺で参拝したあと、故宮博物院に行ってみました。
午前中は混んでるみたいで、ゆっくり見学するなら
お昼頃か夕方に行くのがオススメとガイドブックに書いてあったのですが、
時間に余裕ができたので午前中に行ってみました。
龍山寺を出て、スタバで休憩しながら
故宮博物院までのルートを下調べ
MRT士林駅からバスで向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

304バスに乗って15分くらいで到着
故宮博物院は、
世界4大博物館のうちの1つに数えられるほど巨大な場所

 

 

 

 

 

 

 

2015年で90年目になります。歴史ある場所ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着したのが11時頃でした
階段を上ってくとチャイナ系の団体観光客がいました。
なんか嫌な予感するなぁ。。と思いながら階段を上りました。

 

 

 

 

 

 

 

故宮博物院の中に入ってチケット購入
窓口は混んでいなくて待たずに買うことができた。
チケット代、NT$250カード決済OKでした。

 

 

 

 

 

 

 

中での写真撮影は禁止、荷物はロッカーに預けて見学しまた。
館内はチャイナ系、団体観光客で大混雑。
そして嫌な予感が的中・・・!
チャイナ系、団体観光客がデカイ声で騒いでました。
館内に居た従業員に注意されていた。
もうね。ゆっくり見学できなかった。
とりあえず展示品がある1〜3階まで早歩きで見学して
有名な肉形石と翠玉白菜は長蛇の列で
見るのに10分くらい並びました。
肉形石、これは作り込んだものではなく天然石です。
豚の角煮と間違えそうですね。

 

 

 

 

 

全長19cm位の翡翠の原石で作られた翠玉白菜
写真では見えませんが、キリギリスとイナゴが白菜に引っ付いています。
細かいところまですごく精巧にできていました。

 

 

 

 

 

有名な展示品も見れたので、1階のカフェで休憩しました。

 

 

 

 

 

 

騒がしい館内で2時間くらい見学したかな?
もう少し遅く行けば良かったとチョット後悔
帰りはバスでMRT士林駅まで戻って一旦ホテルに戻りました。

コメントフォーム

トップへ戻る