マドリードのボーダフォンでSIMカード購入

マドリード

マドリード滞在は到着日を入れて2泊。
着いた日は、夜遅くにホテルに着いたので、外に出て行動しなかった。
二日目の朝は現地時間早朝に目が覚めてしまった。
まだ時差に慣れなくて体がおかしかった。
朝ご飯を食べに外に出てみたけど、
朝8時なのに外はまだ真っ暗だった。
さすがスペイン朝スタートが遅くてバルも開いてなかった。
アトーチャ駅前も人が少ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテル近くにあったマックが開いてたので
朝マックした。店内の内装がオサレだった。

 

 

 

 

 

 

 

カフェコンレチェとペタンコバーガーね。
パンがペタンコになってた。セットで3€だった。
ショボイ朝ごはんになってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

マドリードに到着してからやることがあった。
それはSIMカードをボーダフォンショップでGETすること、
二年前ドイツのボーダフォンショップで、
プリペイドSIMカードを購入する時にハードルが高く
買うことができなかった。スタッフにもよるのかなぁ?
もう少し親切に接客してくれてもいんじゃないかな?と思った。
スペインのボーダフォンで買えるか不安だったけど
プエルタ デル ソルのボーダフォンに行ってみました。
オープンが10時からだったのでオープンと同時に行ってみた。
ホテルからは地下鉄1号線が工事中で利用できないので、
散歩がてらソル駅まで歩きました。
ボーダフォンの場所はソル駅前ね。
オープン20分前に到着したけど、すでに二人だけ並んでた。自分は三番目GET!
オープン時間近くになると少し行列ができてた。
早めに行って正解だった

 

 

 

 

 

 

 

10時にオープンして、
ショップの入口で男性スタッフに用件を聞かれた。
買えなかったらどうしようと不安になった。
プリペイドSIMカードが欲しいと伝えたら
自分の名前を伝えて番号が渡されて二階へ案内された。
待つことなく名前が呼ばれた、
担当したスタッフがスペイン語しか話せなかったら
どうしようとかと思ったけど英語がペラペラなスタッフだった。
カタログを見せられてプランの説明をされた。
プリペイドパッケージプランは↓↓↓
1データ通信1GB+携帯通話20分で10ユーロ
2データ通信1.5GB+携帯通話50分で15ユーロ
3データ通信2GB+携帯通話100分で20ユーロ
3週間滞在なので3の2GBパッケージプランを選びました。
SIMの有効期間は1ヶ月
リチャージすれば有効期間が延長されるみたい。
20€支払ってSIMカードGET!意外と簡単にGETできた。
パスポートの提示も必要でした。
設定方法も簡単だった。
SIMをiPhoneに設定して電源入れたら
カードの裏に記載された4桁のPINコードを打ちこむだけで開通した。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツではなんで買えなかったのだろ・・・
スペインでは簡単に買えるのにね!
注意!!!
パッケージプランを決めて、料金を払って
SIMパッケージを渡されて終了なので、
設定から開通テストまではスタッフがやってくれない
設定が違って利用できない場合があるみたいです。
その場で自分で設定して確認した方がよさげ!

コメントフォーム

トップへ戻る