ホーチミン市内観光

ホーチミン

ホーチミン滞在2日目。
午前中から歩いてホーチミン市内を散策
まずはホテルから近いベンタイン市場に行ってみました。
市場内では写真を撮らなかったのですが、
食料品売り場や雑貨売り場、屋台などズラーリと並んでました。
お土産物関係の値段は、すべて交渉で決めるみたい。
午前中だったので、お客さんも少なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、人民委員会庁舎
フランス統治時代の1898年に建てられたコロニアル建築!
グエンフエ通りの北端からです。

 

 

 

 

 

 

 

建物前に、ホーチミン主席像
夜はライトアップされて、建物全体が美しく浮かび上がるみたい、
今回は時間がなくって見れなかったけど!

 

 

 

 

 

 

 

サイゴン大教会 (聖母マリア教会)
こちらの教会は1880年フランス統治時代に建てられた、ネオゴシック様式の教会
建物の正面には、マリア様の像がありました。

 

 

 

 

 

 

 

内部見学時間は、平日8:00~10:30.15:00~16:00と短い。
教会に着いたのが10:30過ぎてたので、この日は内部見学できなかった。
ホーチミン滞在中にもう一度訪れることにした。
ちなみに右側にある黄色の建物が中央郵便局です。
内部見学は後日することにして次に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

ドンコイ通りの中心にはオペラハウス(市民劇場)
1898年フランス統治時代に建築されたバロック様式の建物
内部では、色んなイベントが公演されてるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドンコイ通り周辺は、どこ歩いてもヨーロッパの雰囲気を感じました。

コメントフォーム

トップへ戻る