ビルバオ観光.1

ビルバオ

ビルバオ滞在1日目
夕方からグッケンハイム美術館に行ってみました。
その前にホテル近くにあったバルに入ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

ピンチョスが美味しそうに並べてあったので入ったのですが
このバルはハズレでした。美味しくなかった。

 

 

 

 

 

 

 

ホテルからグッケンハイム美術館までは徒歩で15分くらいだった。
さすがアートな街だけあって橋もオサレ

 

 

 

 

 

 

ネルビオン川沿いには赤く紅葉した木が並んでた。
まっすぐ歩くと美術館があった。

 

 

 

 

 

 

サルバ橋とクモのオブジェがみえてきた。
なぜか人が凄くいてビックリ!

 

 

 

 

 

 

美術館正面入口は、
巨大な子犬、puppy(パピー)がお出迎え
年に2回程、花の入れ替えがあります。

 

 

 

 

 

 

この時はパンジーだった。
もうねぇ。観光客が記念撮影していて、
ゆっくりと写真が撮れなかった。

 

 

 

 

 

 

グッケンハイム美術館の中に入ります!
1937年ニューヨークに白いカタツムリ(スパイラル)のグッゲンハイム美術館ができて、
1997年10月18日ビルバオにも開館。フランクゲーリーが設計

 

 

 

 

 

 

夕方行けば、ゆっくりアートを鑑賞できると思ったのですが、
間違いでした。行ってみると観光客で大混みだった。凄く騒がしかった。
館内は、20世紀の近代現代美術を展示していて、3階建て、
時期により違うものが展示されてるのもあって、
3階にはゴッホが展示されてました。
2階3階は撮影不可で、1階は、一部のみ撮影可能だった。
入口部分を1枚だけパシャリ。

 

 

 

 

 

 

 

館内が騒がしい中、1階から3階まで鑑賞してさっさと外に出た。
アートていまいちよくわかんない。何が凄いのかな?
素人にはさっぱりわからんw

 

 

 

 

 

 

川沿いを歩いてホテルに戻りました。

コメントフォーム

トップへ戻る