バレンシアの豪華レトロ駅舎ノルド駅

バレンシア

カテドラル見学を終えて、いったんホテルに戻る途中で
北駅構内をチェックしてきた。
1917年に建てられたモデルニスモ様式の駅舎
バレンシアにこんなに立派な歴史的駅舎が
あるなんて全く知らなかったので驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

駅舎左隣に闘牛場がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

駅舎の中は開業当時そのままの構造を残してるみたい。
駅舎内部は、木とクリスタルの装飾が印象的だった。
窓口もレトロですねー。

 

 

 

 

 

 

 

ここは待合室ぽかった。
壁のモザイクとタイル絵が素晴らしかった。

 

 

 

 

 

 

列車の待つプラットホームへ
ヨーロッパ式ターミナル駅の構造ですね。
近郊線とローカル列車が発着する駅になってた。
昔はAVEも発着してたみたいだけど、
今はホアキン・ソローリャ駅から発着ですね。

 

 

 

 

 

 

 

夜ライトアップされた外観も雰囲気良よさげでした。

 

 

 

 

 

 

バレンシア・ノルド駅を隅から隅まで眺めて堪能した。
本当に素晴らしい駅だった。

コメントフォーム

トップへ戻る