バレンシアで友人とランチ

バレンシア

10月のバレンシアは毎日暑かった。
到着した日の気温は26℃
1日中半袖で観光してた。
街を歩いてる地元の人の服装は夏物から冬物まで色々。
バレンシアに到着後、
クエンカのパラドールでランチを一緒に食べた友人と合流
友人は先にバレンシアに行ってたので、あとで合流する予定でした。
待ち合わせ場所は北駅、合流して観光する前にランチをした。
有名で立派な北駅です!旧市街方面に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

旧市街の中にあった小さなレストランに入りました。名前は忘れた。
まずはキンキンに冷えたビール

 

 

 

 

 

 

 

メニューはスペイン語、
スタッフはスペイン語とイタリア語しか話せないみたいで
お互いにチンプンカンプン???
外にあった看板メニュー(スペイン語)を持ってきてくれたので、適当にチョイスした。
スペイン語で説明してくれたけど、なんとなく通じるものがあった。

 

 

 

 

 

 

 

ランチセットメニューからチョイスした。
アペタイザー〜
ガスパッチョとピンチョス?、日本のオカラ風?
ピンチョスはパンの上にアボカドソースがかけてあって
美味しかった。
冷えたガスパッチョも美味しかった。
日本のオカラ?みたいなのは味がしなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

メインは3種類からチョイスできて、
自分は野菜の炒め物、これ中華風の味だった。

 

 

 

 

 

 

 

友人はハモンと書いてあったのをチョイスしたけど
小さい生ハムと野菜の炒め物だった。

 

 

 

 

 

 

 

隣の席の人は同じランチセットを食べてたけど
メインでパエリア食べてた。パエリアにすればよかった。
〆にカプチーノをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

お会計は1人12€だった。意外と安かった。

コメントフォーム

トップへ戻る