テルエル・街歩き

テルエル

今度は4つ目の塔へサン・マルティンの塔
教会は17世紀の建築、ムデハル様式の塔は14世紀の建築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テルエルで最も美しい塔と言われてるみたい。
これだけムデハル様式をみると、さすがに飽きた。
最初は凄い、イスラムだなぁ、とか思っていたのにね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四つの塔で今回登れたのは、
エル・サルバドールの塔だけでした。
テルエルの有名観光名所の見学は終了
あとは街散策するだけ。
旧市街の外れには水道橋

 

 

 

 

 

 

 

水道橋近くの旧市街の入口では市場
地元の人達で賑わっていた。

 

 

 

 

 

 

 

食料品から衣料品までありました。
何も買わなかったけど見てるだけでも楽しめた。

 

 

 

 

 

 

翌日はバスでアルバラシンに行くので
バスターミナルを確認。
バスターミナルは旧市街から出たとこにあった。
駅から15分くらいの場所です。
テルエルは小さい街なので、迷子になることはありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

旧市街のトリコ広場に戻りました。

 

 

 

 

 

 

この広場には、モデルニスム建築家が建てた家がった。
この建物は有名なのか、地元の観光客がガイドの説明聞いて写真を撮ってた。
調べたら1912年にパブロ・モンギオ建築家の設計で建てられたみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリコ広場のバルで休憩

 

 

 

 

 

 

 

カフェコンレチェにチュロスが添えてあった。しかもお値段1€
テルエルの物価は安い。

コメントフォーム

トップへ戻る