テルエル・ネオ·ムデハル様式の大階段

テルエル

テルエル散策スタート!
テルエルには、1986年に登録された世界遺産が四つあります!
小さい町なので、全部歩いて回れる距離だった。
今思えば、テルエル滞在は、1泊もしくは半日で十分だったかもしれない。
テルエル駅前です。

 

 

 

 

 

 

 

少し紅葉していました。

 

 

 

 

 

 

 

テルエル駅前の紅葉した道を抜けると

 

 

 

 

 

 

 

立派な大階段がありました。

 

 

 

 

 

 

 

ネオ・ムデハルの大階段と言うらしい。
スペイン独特のムデハル様式は近代でも建築家に影響を与え、
ネオ・ムデハル様式を確立しました。

 

 

 

 

 

 

上まであがると、中央は、スペイン版ロミオとジュリエット、
テルエルの恋人たちを題材にしています。

 

 

 

 

 

 

壁に張り付いてる装飾やタイルもなかなかのオサレだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この階段上り下りがキツかった。
旧市街は、この階段の上にありますからね。

 

 

 

 

 

 

振り返ってみると紅葉してる木が見えるw
紅葉の先がテルエル駅です。

 

 

 

 

 

 

ちなみに宿泊してるホテルの出入口は1階と5階にあって
5階の裏口から出入りできるので、毎回、階段を登らずに済んだ。

コメントフォーム

トップへ戻る