テルエルの恋人たちとサン・ベトロ教会

テルエル

テルエル観光のオススメ!
テルエルの恋人たちの霊廟を訪れました。
14世紀に建造されたサン・ペドロ教会は、
アラゴン・ロマネスク様式とムデハル様式が融合した建物で
世界遺産の一つになっています。
教会の塔は、教会よりも古く13世紀に建てられたもので、
テルエルにあるムデハル様式としては一番古いものです。
テルエルの恋人たちが眠る霊廟とサンベトロ教会は併設されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霊廟の入口には恋人たちの像が設置されてたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霊廟入口

 

 

 

 

 

 

 

オープンと同時に行ったのですが、
現金でチケット買うつもりがお釣りがないと言われ
カードで支払った。オープンしたばかりなんだから釣り銭用意しとけよ!
テルエルの恋人たちは、
スペイン人なら知らない人はいないと言われている悲恋の物語で実話、
この悲恋があったのは13世紀のことですが、
16世紀にサン・ペドロ教会の改修工事が行われた際に、
二人のミイラが見つかったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフの人に近くで見たり写真を撮るのはOKだけど
ミイラが安置されてるとこは写真はNGと説明された。
しかもスペイン語で!
2人の手はよく見ると触れ合っていませんでした。
これは現世で結ばれなかったことの象徴かな。

 

 

 

 

 

 

 

像の下に2人のミイラは並んで安置されています。
天国では結ばれたかな???

 

 

 

 

 

 

霊廟と併設する教会は勝手に入ることができなくて
ガイドツアーに参加するみたい。
朝早かったので観光客がいなかったので
ガイドなしで入れてもらいました。
まぁ、ガイドはスペイン語なので、、、
サンペドロ教会内部の様子
ここも必見です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸いステンドグラスもよさげです。

 

 

 

 

 

 

 

内庭回廊には近代的アートが展示されていました。

 

 

 

 

 

 

 

なんかの展示会だったのかな?
陶器や絵などがたくさん展示されていました。

 

 

 

 

 

 

 

これはテルエル焼きですね。

 

 

 

 

 

 

教会と霊廟、内庭回廊、8€で見学することができた。

コメントフォーム

トップへ戻る