サンセバスティアン街散策.1

サン・セバスティアン

サンセバスティアン滞在2日目
街散策する前にカフェで朝食
カフェコンレチェと甘いパン

 

 

 

 

 

 

 

朝食後は、コンチャビーチ沿いを歩いて、
モンテ・イゲルドの展望台まで行ってみました。
海岸近くに市庁舎があった。

 

 

 

 

 

 

ピーチ沿いには高級ホテルがあって、
ホテル予約サイトで調べたけど、
オフシーズンに宿泊すれば、ハイシーズンの半額で泊まれるみたい。

 

 

 

 

 

 

訪れた時は、天気が悪くて最悪だった。
ここに訪れるなら、夏ですねーー。
夏は世界中からバカンス客がやってくみたい、
10月はシーズン的にビーチもガラガラだった。
コンチャとは帆立貝の意味で、
ビスケー湾の真珠と呼ばれて、貝殻のように弧を描くビーチの形状に由来しています。

 

 

 

 

 

 

この寒い中でも欧米の人達は水着で海に入ってた。

 

 

 

 

 

 

 

なんかの宣伝???が書いてあった。

 

 

 

 

 

 

 

海岸沿いの真ん中にはレストランもありました。
フランスとの国境近くだけあって、スペインと言うよりも
フランスの雰囲気がした。

 

 

 

 

 

 

 

モンテ・イゲルドの展望台は真っ白で見えない。

 

 

 

 

 

 

 

ビーチに公園?とか

 

 

 

 

 

 

 

コンチャビーチ側からオンダレータビーチ側へ
ほんと天気が悪くてガッカリ!
天気がよければ美しい景色がみれたと思う

 

 

 

 

 

 

ミラマール宮殿が上にあるトンネルまでやってきました。
トンネルの壁は絵が、水族館ぽかった。

 

 

 

 

 

 

このトンネルを抜けて、ケーブルカー乗り場へ向かいました。

コメントフォーム

トップへ戻る