サラゴサ観光

サラゴサ

聖母ピラール教会の塔に登って、次に向かった場所はゴヤ美術館、
さすが生誕地ですねー。多くの作品が展示されてた。
美術館内は写真撮影禁止

 

 

 

 

 

 

次に向かった先は、ラ・セオ(サルバドール大聖堂)
ピラール広場の東側にあります。
ムデハル様式の建築物で世界遺産に登録されています。
ここも内部の撮影は禁止だった。警備スタッフが厳しくチェックしてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に向かった先は、サン・パブロ教会
ここも世界遺産に登録されています。
教会の外観修復工事をしていたので、外観の写真を撮りませんでした。
外観だけ見ると教会というよりはイスラムのモスクぽい造りだった。
入場料は3€、英語ガイド付きで、塔の上まで案内してくれた。
欧米人ファミリーもいて、一緒に塔に登りました。
ガイドはスペイン語と英語で説明してくてた。
教会内の修復工事は終わって、綺麗になってた。
中央祭壇

 

 

 

 

 

 

 

イスラムぽいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段を登って塔のてっぺんへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塔からの眺めは聖母ピラール教会が見えました。

 

 

 

 

 

 

約1時間くらいのツアーだった。
ガイド付きで3€は安いですよねー。

コメントフォーム

トップへ戻る