クエンカ・パラドールでランチ

クエンカ

クエンカ滞在2日目
カテドラル見学した後は友人と合流して
パラドールでランチタイム
クエンカ到着した日に、
パラドールまで行ってレセプションで
オープンと同時13時30分から予約入れました。
当日は早めに到着したのでレストランはまだオープンしていなかった。
数組がすでに並んで待ってた。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずパラドール内を散策
ここに宿泊したかったけど、
予約する時期が遅く満室になってた。

 

 

 

 

 

 

 

回廊にズラーリと椅子とテーブルが設置されてた。

 

 

 

 

 

 

中庭はレストランのテラス席になってた。

 

 

 

 

 

 

 

雰囲気よさげの場所はバル

 

 

 

 

 

 

こちらがランチをしたレストランね。
13時30分ピッタシにオープンして中に案内された。

 

 

 

 

 

 

スタッフからは、スペイン語、英語どちらで対応すればよいか?と聞かれた。
もちろん英語で対応してもらった。
ランチメニューはアラカルトからコースまで、
他にもタパスメニューもあった。
コースだとボリュームありありなので
アラカルトメニューからサーロインステーキにした。
まずはスペインのビール、セルベッサ

 

 

 

 

 

 

 

おつまみが出てきた。

 

 

 

 

 

 

 

これはアタリ!ステーキは激ウマだった。
お肉が柔らかくてジューシ〜!

 

 

 

 

 

 

 

友人はシカの肉をチョイスしてた。
ジャムが添えてあって付けて食べるみたい
一口食べたけど微妙な味だった。

 

 

 

 

 

 

 

デザートはアイスクリーム
デカイアイスクリームが3玉も入ってた。
1人で食べきれなかった。

 

 

 

 

 

 

 

約2時間くらい居たけどお客さんは少なかった。
ゆっくりランチを楽しむことができた。

コメントフォーム

トップへ戻る