エティハド航空のビジネスクラスでヨーロッパ周遊〜!.44

リスボン

国際夜行列車ルシタニアでリスボンへ!
チケットはレンフェのHPから購入しました。
renfeオンラインサイト
今回はグランクラスで購入しました。
出発前にレンフェのラウンジへ
Gran ClassとPreferente(1等)も利用できるみたい。

 

 

 

 

 

 

Wi-Fiパスワードを貰ってリスボンの下調べをしてました。

 

 

 

 

 

 

ラウンジ内はキレイでした。
お菓子やドリンクなども置いてありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発時間もチェックね。

 

 

 

 

 

 

 

予定通りに出発かと思たら
30分以上遅れて出発しました。

 

 

 

 

 

 

 

グランクラスは個室で、シャワーとトイレが設置されてました。
扉はカードキーでセキュルティも安全ね。
ちなみに隣の部屋は中国人で、大きい声で騒いでるし
タバコの煙の臭いがしたwもうやりたい放題で最悪でした。

 

 

 

 

 

 

 

列車が遅れて出発したあと
係員の人がベットのセッティングしにきました。

 

 

 

 

 

 

 

部屋の前の通路ね。

 

 

 

 

 

 

 

グランクラスのサービスが変わったのか
通常ならディナーと朝食が付いてるのですが
今回は付いてませんでした。廃止になったのか?
食堂車もテーブルではなくカウンターになってました。
今年になってシステム変更したのか?
これなら1等にすればよかったと・・・

 

 

 

 

 

 

 

カウンター内にある食べ物はすべて有料〜!

 

 

 

 

 

 

 

夜ご飯も食べてなかったので、注文して食べました。
ちなみに定員は英語が話せず・・・ポルトガル語しか話せなかった。
国際列車なのに・・・

 

 

 

 

 

 

 

アメニティーはビニール袋に入ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22時過ぎにマドリード出発して翌朝7時30分リスボンに到着しました。

コメントフォーム

トップへ戻る