アンコールワットで朝日鑑賞

シェムリアップ

シェムリアップ滞在3日目は、アンコールワットで朝日鑑賞
猛暑の中3日間連続の遺跡巡りはキツイと思ったので、
朝日鑑賞だけにして、あとはホテルでゆっくり過ごすことにした。
前日の疲れもあったので、フリーにして正解!
早朝アンコールワットまで、ホテルのトゥクトゥクを利用しました。
前日の夜に、ホテルのツアーデスクでトゥクトゥクを予約。
往復で12ドルだった。
早朝4:45出発、日中は猛暑なのに早朝は肌寒かった。
真っ暗な中をトゥクトゥクで移動

 

 

 

 

 

 

 

アンコールワットの入口で降ろされました。
2時間したら戻ると伝えたら、
かなりのトゥクトゥクが待機してたので、
間違えないように、トゥクトゥクのナンバーを撮ってと言われた。
さすがホテルのトゥクトゥク、ドライバーさん親切!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影ポイントまでの行き方が、真っ暗でよくわからなかったけど、
とりあえず人がたくさんいたので、同じ方向に歩いて行きました。
アンコールワットの中は真っ暗で、iPhoneの内蔵ライトを使用して歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

左側の聖池は、人でいっぱい!さすが撮影ポイントですね。
場所を確保して日の出の瞬間を待ちました。

 

 

 

 

 

 

 

空の複雑な色と水面の写り込みが美しい!
念願のアンコールワットの朝日・・・・

 

 

 

 

 

 

 

陽が昇ってこない!
日の出は6:30〜のはず!

 

 

 

 

 

 

 

日の出の時間から20分!太陽が昇ってこない。

 

 

 

 

 

 

 

最後に右側の聖池前に移動してみた。欧米人が数人しかいなかった。
みんな池に映るアンコール・ワットが見たくて左側に集中してるけど、
意外な穴場は右側の池の前かもしれません。
水面に映る感じは左側に負けてるけどね。

 

 

 

 

 

 

 

待っても太陽が昇ってこなかったので、
諦めてホテルに戻ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとでネットで調べたら、
朝日が見れないと帰ってしまう人が多いみたいで、
少し遅れてから朝日が顔をだすこともあるみたいです。
もう少し待っていればよかった。

コメントフォーム

トップへ戻る