アルバラシン、村散策.1

アルバラシン

アルバラシンに到着したのが15時過ぎ、
到着した日は少しだけ散策しました。
アルバラシンはスペインで最も美しい村とテレビで紹介されてたw
国外よりもスペイン人に人気の高い村だった。
訪れた時は紅葉シーズンで、
スペイン国内の団体観光客が多く訪れていました。
到着した日の天気は晴れてた。
この村は、赤い石造りの家々が印象的だった。

 

 

 

 

 

 

 

村の入口にはお土産物屋などもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のガイドブックに載っていないアルバラシン
ホテルで村のマップを貰いたかったけど、ないと言われて、
インフォメーションで貰ってと言われた。
ちょうどインフォメーションはシエスタ中だったので、
とりあえず適当に散策してみた。
クエンカの宙づりの家みたい。

 

 

 

 

 

 

どこ歩いても景色が素晴らしいです。
カテドラルの屋根がみえます。

 

 

 

 

 

 

ここはレストラン、オサレですね。
小さい村だけどレストランはそこそこありました。

 

 

 

 

 

 

路地裏をグルグル歩いてたら
なんか、よさげの場所に出てきました。

 

 

 

 

 

 

またまた素晴らしい景色、写真撮影スポットですね。
万里の長城を思い起こす要塞です。

 

 

 

 

 

 

 

黄色く染まった紅葉も綺麗だった。

 

 

 

 

 

 

アルバラシン散策まだまだ続きます!

コメントフォーム

トップへ戻る